ゼロからカンタン中国語
メインコンテンツ
エントリーエリア
【あるスタッフの独り言】

新華社のサイト

スタッフのいちたろうです。
ちょっと気になるニュースがありました。


中国政府に批判的な人たちのメディアによると、中国の新華社や人民日報などのサイトにアクセスするとスパイウェアなどをダウンロードしてしまう恐れがあるとか。
ほんとですかねぇ。
他のメディアにはこういう記事は無いようですが。
そういえば何週間かまえに新華社のサイトにアクセスしようとしたらエラーが出てきました。
今も同じようなエラーが出てアクセスできません。やはり何かあるのでしょうか。


新華網日本語版や人民網日本語版は問題なくアクセスできるのですが。
まあ、GoogleだってAmazonだって、その気になればいろいろ個人情報を収集することはできるのかもしれません。
とりあえず、後追い記事が出てくるかどうか少し注目したいと思います。


■中国新華社サイト、スパイウェア感染性高い「レッド・ゾーン」に=マカフィー社
http://jp.epochtimes.com/jp/2008/09/html/d48504.html
【大紀元日本9月22日】中国官製報道機関新華社のネット・サイト(Xinhua.net)は、パソコンの検索・阻止・防御するセキュリティ対策製品を持つ専門企業マカフィー株式会社(McAfee)に、もっとも安全でない「レッド・ゾーン」にされた。マカフィー社は、新華ネット・サイトに多くのアドウェア(※1)、スパイウェア(※2)、不審なプログラムがリンクしていることを指摘した。


ドットライン

投稿者:staff 投稿日:2008年09月24日 18:42

コメント