ゼロからカンタン中国語
メインコンテンツ
エントリーエリア
【あるスタッフの独り言】

中国雑技芸術団(三茶de大道芸)

スタッフのいちたろうです。
先週末、「三茶de大道芸」というイベントを見てきました。
毎年10月に、三軒茶屋の各地で大道芸が行われるイベントがあるのです。
今年は2日間で17万人程度の人出があったそうです。


このイベントには学生のときに同じ学科だった男がやっている
「セ三味ストリート」という肉体派三味線芸人コンビが出ています。
今年も三角定規で三味線を弾いたり、肩車して2人で弾いたり、
威勢のいいトークで客を笑わせていました。


その他にも友人が一押しの「壊れたロボットのぞみ」も目当て。
ロボットダンス&ジャグリングののぞみ君は大道芸人界のアイドルみたいな
サラサラな髪で、ちょっと小池徹平を連想してしまいました。


しかし一番注目を浴びていたのは中国雑技芸術団のバランス芸かもしれません。


・中国雑技芸術団
http://ryomin.com/member/index.html


男性2人、女性5人+団長さんの少人数編成のパフォーマンスでしたが、
団長さんのトークと、ちょっと体重のありそうながっしりめの男性が汗を
たらしながら演じるバランス芸の緊張感を楽しむことができました。
命綱もない屋外でのステージなので落下したらどうなるのだろうと心配しましたが
さすがプロですね。無事に終えて大きな拍手をもらっていました。


来年もきっとまた三茶で中国雑技芸術団のパフォーマンスを見ることができると思います。
ぜひ三茶に足をのばしてみてください。


ドットライン

投稿者:staff 投稿日:2008年10月22日 10:06

コメント

コメントエリア

こんにちわ
2004年ニューヨークでの初公演以来、華麗なステージで絶賛の嵐を呼んでいる。「神韻芸術団」が、今年に引き続き三度目の来日。

2006年米国ビルボード誌ベストパフォーマンス トップ7にランクイン。
2007年末のNYクリスマス公演の入場者数がブロードウェイの記録を更新。
2008年度世界ツアーは66都市215回公演の世界最大規模。

ぜひこの機会にご堪能ください。

詳細内容:
http://www.ntdtv.jp/divineshows/

ドットライン

投稿者 smile : 2008年11月29日 16:23